肝機能改善バイブル!のTOPに戻る

αリポ酸の抗酸化作用で肝機能改善!

20代をピークに減少する「ビタミン」に似た物質「αリポ酸」。別名(チオクトサン)やリポ酸とも呼ばれています。水溶性でも脂溶性でもなく、どちらにでも溶ける特徴を持っています。

体内でも微量に生成されますが、日ごろから習慣である、飲酒、喫煙、偏食習慣をされている方ほど、慢性的に不足していると思っておいた方がいいでしょう。


■ 慢性的な不足が起こす症状!


特に生成量が不足し、慢性的な不足が続くことで、活性酸素に負けやすい体質になってしまいます。活性酸素とは、酸素を取り込んでいらなくなった物質です。車で言えば、排気ガスみたいなものです。

その活性酸素が、体の中で一番影響を受けやすい部分が「肝臓」です。肝臓は体内の中で一番酸素を吸入する臓器であるからです。吸入した酸素の50%も肝臓が消費しています。

■ αリポ酸の欠乏症!


メタボ

・動脈硬化

・白内障

・糖尿病

・肥満

・認知症

・しみ、しわ


■ αリポ酸の働き!


サプリメントアドバイザー

ビタミンB群のパントテン酸、ビタミンB1とともに働き、糖質やアミノ酸の代謝を促進します。更に、αリポ酸は、抗酸化作用が最も強いことで有名で、ビタミンCの400倍と言われています。

抗酸化力が強いということは?

体内の酸化を防止してくれます。鉄で言えば、まさにサビ化を防ぐことと同じです。特に、アルコール、喫煙、ストレス、偏食習慣、運動不足は、体が酸化しやすく、日ごろから体がだるかったり、やる気が起きなかったりして、生活習慣病になりやすい体質になってしまいます。

■ αリポ酸の補給方法!


αリポ酸の摂取目安として1日に100mgです。ただ、食品からの場合では非常に微量です。食品からでは、牛肉、豚肉、ホウレンソウ、トマト、ブロッコリ-などにも含まれていますが、その量は1kgあたり、たった1mg程度しか含まれていないと言われています。厚生労働省のαリポ酸に関するQ&A

摂取方法はサプリメントをお勧めします!
サプリメントアドバイザー
実は、αリポ酸が健康食品市場として解禁されたのが、2004年の6月ということもあり、ビタミンCなどの代表的な栄養素に比べ、認知度が低いとされていますが、欧米では昔から、サプリメントとして人気がございます。

サプリメントから摂取する場合は、αリポ酸を単発で摂取することもいいですが、日ごろから飲酒、喫煙、偏食習慣をされている方は、体内にαリポ酸を活性化する栄養素が不足しています。

せっかく、摂取するのであれば、ビタミンB群と一緒に摂取することをお勧めします。お互いの栄養素の相乗効果で肝機能以外の他、生活習慣病予防にもなり、一石二鳥以上の効果が期待できます。
>>αリポ酸に関するコンテンツはこちら
関連コンテンツ

ビタミンB群で肝機能改善!

巷では、肝機能改善に関する健康食品が沢山ございます。ただ、あれもこれもって手は出せません。まず、あれもこれもと手を出す前に、体に充分なビタミンを蓄えておくことが先決になります。 肝機能低・・・

肝機能低下はビタミンCも不足している!

ビタミンCの不足は肝機能低下を招いてしまいます。日ごろから、飲酒習慣や喫煙、ストレス、不規則な生活習慣はビタミンCの消費が激しく、特に肝機能が低下している人ほど、慢性的に不足している傾向が多いです。 ・・・

ウコンの働き!ウコンサプリの選び方!

ウコンを英語ではターメリック、沖縄ではうっちんとも呼ばれています。熱帯アジアが原産で、海外では、インドネシア、ベトナム、中国の南部で栽培されており、国内では、沖縄、九州の南部で栽培が行われています。 ・・・

セサミンの抗酸化力で肝臓を活性化!

セサミンはゴマに含まれる成分の一つです。ゴマは紀元前3000年以上も昔から栽培されていたとも言われており、古代から健康によい食品として重宝されてきました。 中国の「神農本草経(しんのうほ・・・

「レシチン」で肝細胞を活性化!

レシチンは、大豆や卵黄に多く含まれ、体内では肝臓も含め、細胞膜や脳、神経組織や筋肉に含まれている必要な栄養素。ただ、最近では、外食や偏食習慣をされている方が増えているせいか、以前よりも大豆の摂取量が減・・・

しじみ汁が肝機能改善に良い理由!

肝臓が疲れた時やお酒を飲んだ後に、しじみの味噌汁を飲めといわれてきました。東北地方では、肝臓病予防として、蒸し煮にした、しじみから出る汁を飲む民間療法も古くから伝わっています。 では、い・・・

肝機能改善に「マリアアザミ」の摂取方法!

マリアアザミ別名(ミルクティースル)は、肝機能を高めるハーブエキス。南ヨーロッパ、アジア、北アフリカを原産とするキク科の植物です。ヨーロッパでは、2000年以上前から、肝機能の保護、強化に優れる民間薬・・・