肝機能改善バイブル!のTOPに戻る
「肝機能改善バイブル!」トップ > 肝機能低下の原因と肝機能改善の生活習慣

肝機能低下の原因と肝機能改善の生活習慣

肝機能を低下させる最も多い原因は何だか分かるでしょうか?それは、暴飲暴食の習慣が深くかかわっています!原因としては、30代、40代になっても20代の頃と同じような飲食行為を繰り返す事です。20代の頃は・・・
肝臓は大きく4つの働きに分類する事が出来ます。「代謝」「解毒」「排出」「胆汁生成」です。詳しくは「肝臓の具体的な4つの働き」を参考に!この働きの中でも特に大切な働きが、「代謝」です。代謝が活発になる事・・・
健康診断でもっとも多い肝機能異常。ただ、肝機能異常と診断されても、目立った自覚症状がない事から、生活改善をされる方はほとんどいません。大半の方は自覚症状を発してから対策をされる方がほとんどですが、自覚・・・
喫煙は「百害あって一利なし」とよく言われますね。喫煙は体にとって何一つ良い事がないという事です。実は喫煙も肝機能を低下させる要因の一つなのです。 タバコに含まれる有害物質は全て肝臓で解毒されます!・・・・
私たちが意識していなくても、内臓や血管の働きを自動コントロールしたり、体の調子の良し悪しを左右する働きをする意思とは全くの無関係に働く重要な神経を自律神経といいます。自律神経には交感神経、副交感神経の・・・
肝臓はよく「沈黙の臓器」と言われています。肝臓は神経が通っていないので、肝臓が傷んでも痛みも感じない他、自覚症状も簡単には現れません。肝臓が何らかの病気で多少機能が低下しても自覚症状が現れない、しかし・・・
肝臓は臓器の中で一番重要な働きをしているにも関わらず、我々の食生活、生活習慣は肝臓に負担をかける事が知らずに習慣となっています。例えば、喫煙、飲酒、ドカ食い、偏食、運動不足など・・・・・探せば、まだま・・・